事務処理効率化による経費削減

「事務処理の定期検診」実施中

属人化解消・・・決まった担当者に任せていて、その担当者しか処理できない

       →マニュアル化・定型化して対応します

※決まった人しか出来ない事務処理を、誰でも出来る事務処理にして、リスクを軽減します。

負担軽減・・・事務作業の量が多く、月次処理時は処理しきれない

       →自動化して対応します

※効率化によりそれぞれの事務処理の作業時間を短縮し、担当者の負担を軽減します。



「定期検診」とは

・Excel活用 (定型化・自動化)診断

・ツール最適化診断(Excelや使用している市販ソフトが、業務に最適かを診断)

・手順書診断(作業手順書に不足や誤りが無く、分かりやすいかを診断)

事務処理の問題を早期に発見し、早期に改善することを目的としています。

<改善実行>

・Excel修正

Excel新規作成

データベースへ切替

・マニュアル(手順書)作成


 

 

改善提案の修正事項について、

御社担当者(または社長自身)が

修正を実施する場合には、

「ExcelスキルUP研修&改善提案部分の修正レクチャー」

を別途対応いたします。

事務処理の「定期検診」

お申込み・お問い合わせはこちら→


Office-ITAYA(オフィス イタヤ)  板谷 英司

電話:011-709-2757

携帯:090-6697-7088

メール:o.f.itaya@gmail.com

事業所住所:〒060-0021 札幌市中央区北21条西15丁目1-20-1103


事務処理の効率化はこんな場面でも

・ データ件数の多いExcelを使用してる(レスポンスが悪い)

・ Ecselの重複しているデータを削除(整理)したい

・ データの同士のチェックなどを漏れなく確実に実施(可視化)したい

・ 複数のExcelファイル(またはシート)からデータをコピーして処理している

・ 自社データと市販ソフトウェアとの連動

・ 煩雑な事務作業(手作業)

 

※改善提案には、Excelでの修正以外にも、データベース(Access)の使用を提案する場合もあります。